名古屋ビクトリー 『みんなで野球プロジェクト』

2020年10月8日(木)名古屋市立矢田小学校で、身体障害者交流会が行われ名古屋ビクトリーの選手が参加しました。
中日ドラゴンズ・名古屋市・ポッカサッポロの協力する「みんなで野球プロジェクト」として、元中日ドラゴンズの選手山﨑武司氏も来場し、おおいに盛り上がりました。
小学5年生の総合学習の一環として、身体障害者野球のプレーを披露し、練習やキャッチボールなどの体験をともに楽しみました。
こうしたきっかけで野球と出会い、続けている障害者選手もいます。
障がいがあっても野球を楽しめることを知ってもらえるよい機会であり、名古屋ビクトリーの選手にとっても児童たちとの暖かい心の交流を楽しめました。

■メ~テレニュース

https://www.youtube.com/watch?v=XwYs3QCyRGw